FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
漂溺「光り輝く水底のトラウマ」
2007 / 12 / 14 ( Fri )
にとりのHard以上のスペル名は面白すぎる。
































私はリアリストである。


そう現実主義者だ


その定義はあとで調べてアボーンするとして


自分的にそれを無駄に考察したいと思う


というかさせてくれ。

















まず自分はリアリストであると同時に


激しく妄想家でもある。


いやらしい意味ではなく妄想家なのだ


SFとかの類が激しく好きだ


ファンタジーの世界とか浸かってみたい









ここでSF(サイエンスフィクション)とリアリスの統合について考えてみる


SFはフィクションと付くとおり作り物である


自分はそれらに魅せられる


だが頭の片隅ではそれが現実に起きるのではないかと期待している


しかし実際にはありえないであろうことも


脳内の半分と言わない空間がしっかりと理解していたりする。



ここで問題なのは


脳内で繰り広げられる


ありえないとありえて欲しいとありえるかもしれないの3つの考えの位置づけである


ありえない、は現実的な考え方


ありえて欲しい、は願望的なとらえ方


ありえるかもしれない、は妄想的な考え方である。(きっと














ならば自分の中には3つの考えが住んでいることになった


自分がこれのどれに属しているのか


またはどれにも属しているのか


答えは明確だ



全部に属している


相反する考えは常に頭の中に存在するものだ















よって結論




現実主義とフィクション主義(なんて言葉ないだろうけど)は統合できない!


なぜならそれらは自分の頭の中に常に存在し戦っていて


ときにそれらのどちらかに異常に囚われる瞬間があるからだ。






それでも自分は現実も妄想も愛していきたいと思います(作文Σ)。





























最後の銀魂ネタわかった人いたらうれしいです。


















次に定義を調べてみた


Wikiで


Wiki好きなんで。









なんかいっぱい出てきました


ていうか現実主義は



現実主義(げんじつしゅぎ realism)は無政府状態の国際関係を国益と勢力均衡の観点から分析する国際政治学の主要な理論を言う。リアリズムとも言う。


となっていた


国際政治学の理論・・・


まったく関係ないね


よくリアリストとかいうけどそれとは違うのだろうか





あった


リアリズム






リアリズム(realism)

(美術・文学)写実主義のこと。
(政治学)現実主義。理想主義に対する語。
(哲学)古代哲学では、個別を超えたイデアが実在すると唱えるプラトンのイデア論。
(哲学)中世以降の哲学で、普遍は実在するとする実在論(⇔唯名論、普遍論争参照)など。
最近の社会科学全般については科学的実在論の項を参照。
(国際関係学)現実主義のこと。





なんか違うよね





一番ピッタリそうなのが実存主義




実存主義(じつぞんしゅぎ)とは、人間の実存を哲学の中心におく思想的立場。あるいは本質存在(essentia)に対する現実存在(existentia)の優位を説く思想。





なんか疲れてきた気がする


なんでこんなにも一般的に使われているような意味と


かけはなれているのだろう

















最後まで読んだあなたへ


お疲れ様。


読んでくれてありがとう。













スポンサーサイト
00:15:29 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

<<警察に捕まりました | ホーム | 雲を眺めてみた。>>

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://melem0702.blog34.fc2.com/tb.php/308-9b9a6498
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。